2018年09月

魅力的で、誰からも好かれる異性って、いますよね。
そんな人と一緒になりたい、付き合いたいって思ったとき。

『この人は、自分なんかよりも他の人と付き合った方が幸せになれる』
って、スッと感じることがあります。

例外はあるでしょうが、中学生・高校生など若い時の恋愛って、結婚とかが絡まない分、
『相手が優しくしてくれない』とか、自分本位な葛藤が多い気がします。


大人は違います。
結婚するとなると責任も大きいし、『相手を幸せにできるか?』と悩みます。

そんなとき、必要なのは1つだと思います。それは『勇気』です。
幸せになる直前で、私たちを足踏みさせるのって、スペックとか性格とかじゃなくて、最終的には『自信の無さ』だと思います。

勇気を出して、幸せを掴みましょう。
大丈夫。そんなあなたが、相手は大好きですから。(^^)/

自分がダメ人間だと思っていると、いつの間にか自分が幸せから遠ざかるような瞬間がないでしょうか?

僕は、今すごく優しくて素敵な恋人がいます。
でも、始めは
『告白していいんだろうか』
『自分なんかが本当に幸せに出来るんだろうか』
とか、考えてしまっていました。

これって、人間関係全般について言えることだと思います。

でも、大丈夫ですよ。
目の前の人が幸せかどうかは、目の前の人が決めることですから。

相手のことは、気配りはした方がいいけど、相手の幸せは相手が決めるもの。
だから自分も、幸せな選択をするかどうかは、『誰かに迷惑をかけるんじゃないか』とか考えずに、自分の為だけに決めていいんですよ。

本当にあなたのことを思ってくれる人なら、それを1番喜んでくれるはずですから(^^)/
だから、わき目を振らずに。
『幸せ』に対して、貪欲になりましょうよ。

↑このページのトップヘ