どうしても気分がのらないタイミングって、必ずありますよね。
そんな時は、焦らずに、自分が大切なものはなにかって振り返る事。

僕は、よくこれまでの日記を振り返ります。
そうすると、今が長い人生の中の一瞬に過ぎないって感じることが出来て、気持ちが前向きになるんです。

日記じゃなくても、紙に書きだすとか、誰かに話を聞いてもらうとかでも大丈夫。
話を聞いてもらう勇気がもてないからつらいのかもしれませんが…
人って優しいもんです。きっと、嫌な顔1つせず向き合ってくれますよ(^^)/


目の前のこと、1つ1つ、ていねいに!

チャンスの神様には、前髪しかない という言葉があります。

自分が幸せになれるチャンスがいざ目の前にあるとき、案外迷ってしまわないでしょうか?
僕の場合は、好きな人に告白する事でした。(結婚前提の付き合いです)

すごくすごく相手を好きだと、幸せにできるのかなと逆に考え込んでしまいますが、
結果、相手はすごく喜んでくれました。
案外、心配事は相手から見たら小さなものです。


同じような事例だと、人との出会いがあげられるのではないでしょうか。
誰か新しい人と出会うときって、それが自分の成長につながるものだと思っていても、
実際は遠くにも行かなきゃいけないし、準備もしなきゃいけないから、『後で返事するね』と先送りにして、結局断ってしまったりします。


『今』を逃したら、そのチャンスの神様の頭の後ろに髪の毛はないから、掴めるチャンスも掴めません。
大丈夫です。
ワクワクしたら、『今すぐ』飛び込んでみて!
新しい発見と、新しい自分になれますから(^^)/

魅力的で、誰からも好かれる異性って、いますよね。
そんな人と一緒になりたい、付き合いたいって思ったとき。

『この人は、自分なんかよりも他の人と付き合った方が幸せになれる』
って、スッと感じることがあります。

例外はあるでしょうが、中学生・高校生など若い時の恋愛って、結婚とかが絡まない分、
『相手が優しくしてくれない』とか、自分本位な葛藤が多い気がします。


大人は違います。
結婚するとなると責任も大きいし、『相手を幸せにできるか?』と悩みます。

そんなとき、必要なのは1つだと思います。それは『勇気』です。
幸せになる直前で、私たちを足踏みさせるのって、スペックとか性格とかじゃなくて、最終的には『自信の無さ』だと思います。

勇気を出して、幸せを掴みましょう。
大丈夫。そんなあなたが、相手は大好きですから。(^^)/

↑このページのトップヘ